· 

冬休みクラス2日目

子どもたちと新しい漢字を学ぶのは、1日3文字がいい感じ。(シャレでなく)


そこを6文字いっちゃいましたからね。絵文字とはいえ…

 

 

そこは、毎日ある学校とは違う日曜クラスや集中クラスの辛いところ。

 

それでも、なるべくゆっくり、ゆっくり。

 

 

手本で用意した全体像のクレヨン画(本来は黒板画)を目にしながら

昨日、語りきかせで聞いたお話を、子どもたちと一緒に思い出します。

 

 

 


それから、もう一度、目の前で

わたしが黒板へ1モチーフごと描いていきます。

 

それを、子どもたちが

見ながら真似してエポックノートへ描いていきます。

 


ソウケツさんが夜の山で、獣と寒さをさけるために焚いた火は、

わたしも思わず描きながら、燃え上がってしまった。

 

 

 

 

初日に「人」の絵文字をあつかうのは、変わりません。

 

とても大切な意味がふくまれているから。

 

 

2日目からは、物語と絵に

参加する子どもたちの名前の文字を潜ませています。

 


だから、

クラスによっても、ワークショップによっても

少しずつ内容が変わります。

 

 

明日は3日目です。

 

 

絵文字を漢字に変えることができるかな。

 

子どもたちの様子を見ながら、導いていきます。


★2017年度3学期子どもクラス詳細


★2017年度
3学期子どもクラス申し込みフォーム