魂のこよみ

魂のこよみ · 2017/10/23
「地震のあとには戦争がやってくる」(忌野清志郎) 3.11後に 日本を覆う不穏な空気 鬱々とした日々のなか 物の形も見えないほどの黒闇を 怯えながら彷徨う夢をみた そこに1本の蝋燭の光。 「恐怖」の影絵があらわれた 頼りない わたしという蝋燭 あとに続く者の 道しるべに

魂のこよみ · 2017/10/15
だれか周りの人に頼ろうとする他力本願ではなく、自分自身で行動すること。 行動をはじめれば、希望がふたたび叶えられていく。 繰り返し、そう自分自身に言いきかせて歩む。

魂のこよみ · 2017/10/08
魂のこよみも半分が過ぎて いまは レムニスケート中心の交差点にいます 外界と内界の逆転が起きます 自然に代わって わたしの自我が芽を出します 自我の復活です