子どもクラス · 2017/10/30
子ども達がやってきました。 所定の場所に荷物を置いて、いったん部屋の外に出ます。 月齢順に、大きい人から先に並んで入室します。 始まりのあいさつは、先生が一人ひとりと 目を見て、名前を呼んで、握手をします。 握った手の感触、体温、力具合で 子どもたちの健康状態を確認しています。 咳が出る子は、ご家庭で マスクをつけて来てくれました。...

子どもクラス · 2017/10/29
9年ぶりに自宅でエポック授業をするために 朝、アトリエを「ハレルヤ」で清めました。 教師のための祈りの言葉 低学年のお祈りの詩 やがてやってくる 子どもたちの顔を思い浮かべながら 声に出して唱えます。 エポックの時間... にじみ絵クラスとは少し違う空気を 子どもも、わたしも、受け取ったと感じました。 台風も、子どもたちが帰宅する時間まで...

魂のこよみ · 2017/10/23
「地震のあとには戦争がやってくる」(忌野清志郎) 3.11後に 日本を覆う不穏な空気 鬱々とした日々のなか 物の形も見えないほどの黒闇を 怯えながら彷徨う夢をみた そこに1本の蝋燭の光。 「恐怖」の影絵があらわれた 頼りない わたしという蝋燭 あとに続く者の 道しるべに

大人の寺子屋 · 2017/10/18
日 時 11/14(火)10:00~13:00 場 所 画房寺子屋 詳細はお申し込み時にお知らせします 参加費 3千円 画材費込、お茶菓子付き 定 員 6名程度(3名より催行)

魂のこよみ · 2017/10/15
だれか周りの人に頼ろうとする他力本願ではなく、自分自身で行動すること。 行動をはじめれば、希望がふたたび叶えられていく。 繰り返し、そう自分自身に言いきかせて歩む。

魂のこよみ · 2017/10/08
魂のこよみも半分が過ぎて いまは レムニスケート中心の交差点にいます 外界と内界の逆転が起きます 自然に代わって わたしの自我が芽を出します 自我の復活です