教育コミュニティ

教育コミュニティ · 2018/07/02
*画像は(自分の)安心感を高めるためにできること。 「教室のえんがわin多治見」 に参加しました。 リアルえんがわ(教育談義)は 5月の長野県佐久市に続いて わたしは2回目の参加です。 テーマは 「森のようちえんの、その先に」 小学校ギャップへの不安 実際にはどうしているのか 結局、子どもがどうなっていれば安心なのか etc. について、 参加者同士で...

教育コミュニティ · 2018/06/05
ミヒャエル・エンデさんの「モモ」は 児童文学の姿をした アントロポゾフィー、人智学そのものの本だ〜! と、初めて読んだときに思いました! そして、この「アイ アム デビット」も 12歳の少年の脱獄・冒険物語の姿をした 哲学、人が「いかに生きるか」の本だ! と、思います。 さらに、 サン=テクジュペリ「星の王子さま」のように...

教育コミュニティ · 2018/06/01
「お母さんのシュタイナー学校」を e-waldorfの石川華代さんがはじめられます! あっら~⭐︎ 華代さんとわたしは 本当にやること被るのね! って、一昨日zoomで 彼女と二人で話してたところ。 だって、ふたりとも 「教育者」じゃん。 そうか…そうね。 ーーー わたしが シュタイナー教育を学んでいて 本当に良かった、と思ったのは 自宅の土曜クラスで...

教育コミュニティ · 2018/05/31
その人の内なるチカラを 引き出すのが教育なら、 まず、大人がやってみようか。 そのとき、 大人の自己教育に必要なのは 手法ではなく 人としての生き方を問うこと。 「わたしたちはどう生きるか」 わたしはどう生きるか ではなく、 わたしたちはどう生きるか。 自分ひとりで 自分の生き方を決めるのが、大人。 でも、大人だって 迷ったり悩んだりしてる。...

教育コミュニティ · 2018/05/27
昨日から初めての人たちと、名古屋から長野県まで教育談義の合宿に来てます。 もうすっかり仲間になった理由 ・カードゲーム ・飲み会 ・グループワーク グループワークは随所にあって、画像は最後のワークの成果です。 まず、4人が個人ワークでキーワードを付箋に書き出し、大きな紙に張り出します。...

教育コミュニティ · 2018/05/26
名古屋から長野県の佐久市まで、休憩を入れて5時間近く! ずっと運転して下さったSさん、ありがとう〜 シェアハウス柏屋旅館が、今回の教育系ZOOMコミュニティのオフ会の会場です。 あら、先週のU理論コミュニティ主催講座の会場も、巣鴨のシェアハウスが会場だったわ。 これから現地の参加者と合流して、交流と温泉、卓球、バーベキューの黄金プラン!...

教育コミュニティ · 2018/05/17
娘の様子がおかしくて 何かチカラになれないかなと 自分がうまく言った時の 話をすると「自慢」 心配な要素をあげて 注意を促すと「阻害」 してるみたいになってしまった。 う~ん。 これって、 自分がされたことを なんの加工もせずに そのまま周到しとる。 それでも チカラづけに失敗したことは わかったので、謝る。 【反 省】 自分が話し過ぎた。...

教育コミュニティ · 2018/05/14
春休みに20歳の息子と「青春18切符」で出かけた 御殿場フォーラムの感想追記です。 息子はシュタイナー学校ではなく 地元の小中学校に通い、 自宅アトリエの土曜クラスで学びました。 彼は、小学1年生の夏休み前から数年間、 学校の授業に参加していません。 わたしは、そんな彼が アントロポゾフィー/人智学の人々を どう感じるのか、関心がありました。...

教育コミュニティ · 2018/05/09
大人がしあわせであることが 子どもをしあわせにするのなら、 いまわたしができることは まず自分がしあわせであること。 しあわせであるというのは わたしがわたしである状態。 そのしあわせを感じているわたしが、 自分から渡せる精一杯のものを 大人の方へ手わたししたいと思う。 この時、その場にいる人々が あなたもわたしも美しい。...

教育コミュニティ · 2018/05/08
何かトラブった時に 「なぜ?」と考えるか 「どうする?」と考えるかで ずいぶん状況が変わります。 あぁぁそうです! 昨日もやっちゃいました! (ごめんなさい!Nさん) これはもう断然 「どうする?」をお勧めします。 なぜなら、 「どうする?」は (いまから)どうする?と 未来に向かっているから。 「なぜ?」は (何が原因だったのか?)と...

さらに表示する