つれづれ

つれづれ · 2018/06/02
*気になる記事には付箋を貼ってます。 あとでじっくり読んだり、家族に「面白かったよ!」って言えるから。 水彩画のクラスでは 古新聞をよく使います。 でも、もちものに 「新聞」としても いまは 定期購読していない 家庭が多くて なかなかできないです。 でも、紙の新聞はいいよ。 全く興味のない分野の 記事も目に入って 見識が広がるから。 しかも...

つれづれ · 2018/05/19
*画像はラベンダーさんからお借りしました。 アトリエ「北風と太陽」さんの 2周年記念week!最終日に、 さきほど出かけてきました。 美人姉妹が運営する 陶芸教室なんだけど、 連日、 お菓子やら アクセサリーやら 多肉植物やら かっちょいい小家具やら 革のワークショップやら 姉妹セレクトの作家さんが 入れ替わり立ち替わり 出展されていました。...

つれづれ · 2018/05/10
年末に「復活しました」メルマガ配信のあと わたしが何をしていたかというと 新しいHPでブログを毎日更新していました! (昨日、100記事を超えました) まだ五里霧中だったので メルマガ「teracoya通信」では 告知を控えていました。すみません。 新しい、ここのブログの内容は ・「魂のこよみ」絵と文 ・学びのレポート ・日々の雑感 ・ワークショップの告知etc....

つれづれ · 2018/04/29
昨夜は眠くて眠くて... ふだんより早く床へ着きました。 そして、今朝は珍しく トイレに行きたくて目が覚めました。 それはきっと、昨日 アロママッサージを受けたから! 私は普段、トイレには1日に 4,5回ぐらいしか行かないんです。 (少なっ) それが、夕方から今朝にかけて もう10回近く… おぉ! 体の巡りが良くなってるぅ~!...

つれづれ · 2018/04/27
*画像は主催者カフェ爾今さんからお借りしました。 スーク「緑の10日間」は、 ただ座って時を過ごしたり 人と語らうためだけに集まる アフリカの市場スークに なぞらえています。 鳳来寺参道にある 木造校舎の門谷小学校で、 ひがわりかふぇのおひるごはん くらふとのおみせ が気まぐれに?立ちます。 あなたも緑あふれる木造校舎へ 折りたたみ椅子をもって...

つれづれ · 2018/04/17
*50過ぎてから同級生の卓球友だちができるとは! 今年に入ってから 卓球を再開しました。 4週続きで参加した、ある大人塾の 参加者同士の交流として。 部活動以来の30数年振り! 再開してから ★火がついたもの 負けず嫌い 向上心 ★得たもの 卓球仲間 老舗練習場の発見 卓球仲間からは 新しい知識も技術も得られるし そもそも ひとりじゃ練習できねぇ~...

つれづれ · 2018/04/12
*画像は6年生の課題「水晶」層技法。 パリで神道を考える(上)奥谷公胤さんの記事から 今日は、とりあえずメモ。 ーーー (前略) 神道が、 自然崇拝だとかアニミズムだとか誤解されることがあるのは、 フランスでも同様です。 (中略) 自然全体を神として祭るということはなく、 祭られるのは必ず個別の神なのです。 それは「森羅万象」や「自然」という...

つれづれ · 2018/04/07
字幕は偉いと思った。 聴くことと、読むことは 両立する。 でも、 ふたつの言語を同時に聴くのは ムリ。 少なくとも、わたしには。 しばらくしたら、 脳みそが英語を拾わなくなったのか 聴きやすくなった。 同時通訳してくれた冠木さんは すごい。 さすがエキスパート。 弁士のような同時通訳は 新しい試みだった。 字幕がついたら 愛知に持って来たい...

つれづれ · 2018/02/16
月に1回、連れ合いが主催するオープンマイクの企画が、隣町のライブハウスであります。 カバーでも、オリジナル曲でも、音楽以外のパフォーマンスでもいい。 プロ・アマ・セミプロ混在。 3.11あとに始めて、今回で51回目。 「たとえ天地がひっくり返ってもボクは歌い続けるに決まっている。」 コンセプトは、この題名に込められている。 今回で51回目。...

つれづれ · 2018/01/30
光に満ちているはずなのに。 …これは小学5年生の時にもった疑問でした。 (光を反射する物質がほとんどないから、光が見えないんだ。) このエピソードを思い出したのは、昨夜の友人(ドイツ在住)とのSkype勉強会。 「色彩の本質」第1講 R.シュタイナー/訳:高橋巌(筑摩書房) ”自我は、みずからが光り輝くのを感じるとき、魂によってみずからを体験する。”...

さらに表示する