子どもクラス · 2018/12/27
手を使って、いろいろな味のケーキを それぞれの大きさに 切り分けて行きました。 子どもたちは、 ケーキの切れ端を並べたり 重ねたりしています。 その時のつぶやきを 拾ったり、 問いを投げかけたりして、 授業をすすめます。 ーー いくつのピースに分かれているんだろう? ーー どのひと切れが一番大きいかな? 次に大きいのは? ーー あっ!...

子どもクラス · 2018/12/22
*お相手から、LINE公開の許可をいただいています。 寺子屋に通う子の お母さんから、 こんなLINEが届きました。 2学期末の懇談会で、先生に 考える力が すごくついてきた と、ほめていただきました〜 なになに?どういうこと? (小学二年生です) 九九の問題で 絵を描いて考えよう という問題を クラスでやったとき え? 学校でも 「絵を描いて考える」んだね!...

子どもクラス · 2018/12/11
★1年生から割り算/分数にとりくみます シュタイナー教育では、 1年生のはじめから ひき算、たし算、かけ算、わり算 4つの数式すべての 四則計算をあつかいます。 それは 早期教育 英才教育 というわけではなく、 算数では こんなことが 出来るんだよ と、学ぶことの全体を 子どもに示すためです。 1年生から6年生の どの子にも 四則計算の物語を語ります。...

大人の寺子屋 · 2018/12/08
シュタイナーコレクション1「子どもの教育」を 声に出して読みまわしながら、 生活に根付いた意見や感想を交換する読書会です。 前回まで、巻末の解説 「生きる意志と子どもの教育」を 読んでいました。 まずはじめに 全体像をつかみたかったからです。 これから、いよいよR.シュタイナーによる 本文に入ります。 p12●現代の教育事情」です。...

大人の寺子屋 · 2018/12/07
12/27(木)〜29(土)は、 子どもたちの冬休み集中クラスです。 授業は、午後を予定しています。 その中日の12/28(金)の午前中に ・子どもたちのお母さん ・シュタイナー教育に興味がある方 ・水彩画を体験してみたい方のために 「大人の体験会」を用意しました! 年末の忙しい時にこそ! 自分だけの時間を作って ホッと... 色彩に癒されてみませんか?...

*画像は「ミニ素数糸かけ」 年に1回、 全国に散らばるクラフト作家が 鳳来寺表参道にある木造校舎 「旧門谷小学校」に集まります! 画房寺子屋も 数の美しさを感じる 「ミニ素数糸かけ」と 色と自然素材の手触りを楽しむ 「羊毛と蓮」のワークショップで 出店します。

子どもは成長するけど 大人も成長できるの? ーー 自分が思うように 子どもをどうにかしようとすると、 自分が苦しい。 ーー 変わるべきは がんじがらめの自分だと思う。 でも、 どうやって? ーー 自分って どんな人間なんだろう? ーー いろいろな情報がたくさんあって いまも道に迷っている。 ーー 自分軸が定まらない。 ーー 自分は 何がしたいのかな? ーー...

芸術研修 · 2018/10/08
*画像はe-waldorf.netより 10/6-7(土日)は、新横浜で オイリュトミストの宇佐美陽一さんと 彫刻家のキリアン・フォスさんの講座 「わたしと世界〜ムーブメントとフォルムの探求〜」 に参加して来ました。 その感想と気づきを共有します。

秋分の日を過ぎ、 昼間より 夜の時間が 少しずつ長くなっていくにつれて、 みずからの人生に学ぶ バイオグラフィーワークをおこなうのに ぴったりな季節になってきました! 陽の光とともに、心も 目に見える外の世界から 目に見えない内の世界に 向かいはじめるからです。 「大人のシュタイナー教育」ともいわれる バイオグラフィーワークは、...

子どもクラス · 2018/08/06
*画像は2枚とも園児さん。 子どもたちは芸術家! 大人が「ああだこうだ」言わなくても... ってか、 つまらないことは言わないでおこうと思う。 まだ 自分の体験を 想いを うまく言葉にできない 子どもたちは、 絵を描くことで 体験を 消化したり 心の栄養を 取り込んだり 外に 表現したり、します。 だから、 絵を描くことは 食事と排泄のように 自然で...

さらに表示する