· 

【東京多摩】6/21にじみ絵のもつ3つのチカラ

*画像は、地水火風からうまれた「樹」

 

 

4月の東京多摩市に

ご縁があって、

 

「にじみ絵」体験講座をしました。


参加者の皆さんの

ピュアな感性と

色を楽しまれる様子に


あらためて「にじみ絵」のもつ

チカラを感じました。

 

 


色の輝きにおどろき

色をたのしみ

色をこころの栄養とする

 

 

 

*子どものように、皆さんが自由画を楽しまれている様子です。

 

参加された方の

ピュアな感想は、こちら!

 


ーーここからーー

 

 

私も たまに 絵を描いたりするのですが、
邪念やプレッシャーのようなものがあり

モヤモヤして苦しくなる時があるのですが
(うまくかこう、きれいにできあがらないと 等)
やわらかな 紙の上に

色が のびのびと 広がっていくのが

とっても 気持ちよくて…


それぞれの色の 美しさが 
嬉しそうに 気持ちよく

かけて はねて 広がって…


という感覚が

すごく新鮮であり、
嬉しくもあり、

そして
とってもどきどきしました。
これまでは

この花は この色だから この色で かく。

というだけだったのが、


形や対象 というものが 取り払われて

色だけになったことで

ずっと見てこなかったものに
触れられた気がします。


色の声をきく、

色がどうなりたがっているか、

に 耳をすませるのが(聖蹟桜ヶ丘…⁉️)

とても 楽しかったです!!
色彩学を授業で習ったこともありましたが、
その時には感じたことのない感覚で、

もっと 生々しく純粋な力で

実際に迫ってくる というか

みずみずしく浸透してくるような…


美しいえのぐ だなぁ、

そして

一色の力って すごい、

とおもいました。
頭で考えてかいてるなーっと思ったり

ガサツさ のようなものが出ていたり、

自分が出るなぁ…と ちょっぴり

ヒヤヒヤのドキドキもありましたが、

それも含めてとても 面白かったです。

ーーここまでーー



特別に、6月にも

 

一般公開講座をおこないます。

 

 【日 時】6/21金
10:15開場/10:30-12:30

 


【場 所】アトリエ・ルリユール

京王線聖蹟桜ヶ丘下車徒歩7分(京王新宿から特急で26分)

 

 

【もちもの】
・筆拭き用タオル
・持ち帰り用の袋など

 


【参加費】4,500円

材料費、会場費などをふくみます。

(定員8名)

 

 

 


🔻にじみ絵申込みはこちら🔻


 

下は、会場のアトリエ・ルリユールの地図と写真です。

 

最寄駅は京王線「聖蹟桜ヶ丘」

 


🔻にじみ絵申込みはこちら🔻