· 

自分との対話と、人との対話がワークショップで生まれる

 

スークには、ゆったりと流れる時間があります。

言葉を交わしたことをきっかけに

新しい出会いが生まれます。


そして、

 

言葉によらない
自分との対話が

「手仕事」なのではないかな。


今回のスークに用意した
2つ目のワークショップは

「蓮と羊毛フェルト」作りでした。

 

 

 

参加者の作品の一部を紹介します。

 

 

 

 

上の画像は、妙齢の美しい女性2人の作品。

姉妹だそうですが、
色合い、風合いに個性があらわれています。


ワークショップの間の会話で
お姉さんとわたしとの共通項が分かり、
連絡先を交換することに!


このところ
若い教育関係者との出会いが続いていて
うれしいです!

 


Zoomを使ったり、レンタカーを借りて
一泊二日の座談会に参加したり。

 

 

 

対話する中で


自分の考えや体験を言語化し
人の考えや体験に刺激を受け

 

新しい出来事を作っていく。

 

 


その過程に
ワクワクしています。

 

スーク 緑の10日間(愛知県新城市)は5/6まで開催しています。
http://www.small-school.com/souq.html#id69


わたしの周りの「良き教育者たち」の実践と哲学。
わたしがもっているシュタイナー教育の知識と体験。
いろいろな人がもっている考えと体験。


ミックスしたら、面白いことが起こりそう!

 

 

 

「こころで学ぶ。芸術によって学びを温める」

子どもと大人が芸術で学ぶ★画房寺子屋の活動

 

ブログ更新はFBにてお知らせしています

https://www.facebook.com/teracoya8/

 

 

▶︎現在受け付け中のWS

 

子どもクラス

>1学期にじみ絵クラス

 

 

▶︎近日お申し込み受付開始!

 

大人の寺子屋2018年度前期

にじみ絵技能習得プログラム

バイオグラフィーワーク