あなたの先送りしてきた可能性の芽が、春になって開くとき

スケッチはチェストナット。

チェストナットバッド(bud芽)のレメディは、よくお世話になります。詳しくは下記


 

バッチフラワーレメディの植物観察会へ

5ヶ月ぶりに参加しました。

名古屋の東山動植物園へ集まったのは
10名の女性たち。

 

ひとり植物観察会とは
また別の良さが、たくさんあります。

  • 一度に複数の植物について、気づきがシェアできる
  • ひとつの植物を、複数の目で観察できる
  • 参加者と交流することで、励みになる

 

 

今日、わたしがスケッチした

チェストナットの


チェストナットバッド(bud芽)は
同じ過ちを繰り返し、経験に学ばない時のレメディです。

 


辛いと、つい


なかったことにしたり
見なかったことにしたりして

 

先送りするんだよね。

 


あるある。
わたしに、しばしば必要なレメディです。


 

そして、

 

同じチェストナットを観察&スケッチした

別の方が、シェアしてくれた気づきが素敵。

 

 

チェストナットバッド(bud芽)のレメディを提示されたら

「ちぇっ」と思ってたけど、

 

 

芽が開いたのを見たら、

こんなにたくさんの葉が
折りたたまれて、入っていたのに気づいた。

 

 

こんなにたくさんの可能性が
わたしの中にも、詰まっているのかな。

 

 


だから、

チェストナットバッド(bud芽)のレメディを提示されたのは

 

 

「あなたには可能性がたくさん詰まっている!」

 

って、言われたことなのかな。

 

 

うわぉ。確かに!

 

自慢じゃないが
わたしの伸び代は、大きいよ~!

 

 

thanks!775

 

 

 


いくつになっても
気づいた時が、芽を開く、学びどき!

「こころで学ぶ。芸術によって学びを温める」

子どもと大人が芸術的に学ぶ★画房寺子屋の活動

 

ブログ更新はFBにてお知らせしています

https://www.facebook.com/teracoya8/

 

 

▶︎現在受け付け中のWS

 

子どもクラス

>1学期にじみ絵クラス

 

 

▶︎近日お申し込み受付開始!

 

大人の寺子屋2018年度前期

にじみ絵技能習得プログラム

 

バイオグラフィーワーク