· 

「意識が物質に影響を与える」って、事実かトンデモ科学か

 

 

3/31-4/2に御殿場で開かれた

社会イニシアティブ世界フォーラムの演者

ニカノール・ベルラスさんは、


2010
年フィリピン大統領選挙に立候補し

2016年フィリピン環境天然資源省事務次官をつとめた

常識人。

 


その彼が

講演「エンパシー、人工知能と人類の未来」の中で

言われたのが

 

 

宇宙から、人間が(偶然)生まれたのではない。

人間を生み出すために、宇宙がひとつ出現したのだ。

 

 

という言葉。

 

 

 

でも、

 

これは彼ひとりの考えではなくて

 

 

最新の量子物理学

分子生物学

宇宙物理学の

 

いまでは多数派であること。

 

 

一方の、多元宇宙論は

いまや少数派であることを提示されました。

 

 

 

 

追加すると、彼は

 

第2のノーベル賞と言われるライト・ライブリフット賞を

受賞している名誉ある国際的な良識人です。

 

 

そして、

皆と一緒に輪になって踊ったり

 

食事時には積極的に

子ども達のテーブルに座ったりする

人懐っこくて気さくな方です。

 

 

 

 

AIが人間を支配する未来の

映画ターミネーターのような世界は

 

物質至上主義がこのまま続けば

ありえるのかなと思いました。

 

 

 

なぜなら、

「物質文明はAIのエサ」だから。

 

 

 

では、

 

 

それを回避にはどうしたらいい?

(続きます)


研修で学んだあれやこれやは消化して

寺子屋の活動にも生かします

 

「こころで学ぶ。芸術によって学びを温める」

子どもと大人が芸術的に学ぶ★画房寺子屋の活動

 

ブログ更新はFBにてお知らせしています

https://www.facebook.com/teracoya8/

 

 

▶︎現在受け付け中のWS

 

子どもクラス

>1学期にじみ絵クラス

 

 

▶︎近日お申し込み受付開始!

 

大人の寺子屋2018年度前期

にじみ絵技能習得プログラム

バイオグラフィーワーク