· 

誰かのおかげではなく、わたしが選んだ

御殿場で行われている社会イニシアチブ世界フォーラムへ、急遽、出席しました。

高校生から大人まで、

国籍も文化も様々な
およそ300名が

全国、そして海外から集まっています。


テーマは、

他者を通じて自分を知る。
エンパシー、公正と友愛の社会への道

です。


濃密な学びの時間。
消化するにも時間がかかりそうです。

その中から1つだけ
共有します。



ブラジルの貧困コミュニティーで、

シュタイナーの思想に基づいた
学童保育を受けて育った女性が、

演壇に立ちました。


両親は文字を読めませんでした。

私は今回、フォーラム出席のために
日本へ来ることができました。


これは、団体創立者の
ウテさんのおかげです…。

(感涙)



これに対して、次の演者の男性が
言いました。



人間には選択する自由がある。

そこには間違いも何もない。

でも、あなたの先程の言葉には、
ひとつ誤りがある。



ウテさんではなく、
「あなた自身」が選んできたのだ。


あなたのおかげで、
あなたは今ここにいるのだ。



わたしも

「わたしが選んで」

ここにいる。