· 

残業することが許されない働くママに学ぶ

普段から複数の家事を同時にこなすマルチタスク能力や、

 

いつ子どもが発熱するかわからない、残業できない、シビアな時間の条件が

 

 

足し算を超えて

掛け算となって
グループ全体を動かすチカラとなって、

 

まわりまでも変えてしまう。

 

こんな経験を、わたしも小学校のPTA役員になった時に体験しました。

 

 

 

 

みんな同じように

子育てと家事と仕事に忙しくて。

 

 

でも、引き受けたからには

 

「どうせやるなら楽しもう!」と、

 

 

限られた時間の中で

ポンポンと業務の改善案を出し合いました。

 

 

 

結果、

 

例年にはなかった「楽しくて意味のある」事業を

いくつか企画実行しました。

 

  • 大人が年に数回、学校の便器磨きボランティア実施
  • 愛知県の片田舎へ子安美知子さん(早稲田大学名誉教授)招聘&教育講座
  • お父さんを集めて「親父バンド」結成&演奏イベント etc.

 

 

有意義な1年間でした。

 

 

ーーーーー

 

この記事を書くきっかけとなった
「自分の心を殺してはいけない」琴市しづかさんのブログ

 

>部下が全員働くママになったら、私の残業時間が減ったという話

 

https://koto1.com/archives/1684

 


このワークも「グループのチカラ」を使って
自分の気づきをうながすものです。

 

大人の寺子屋

「人生の物語/ストーリー」の謎解きを支援するワーク

 

 

>バイオグラフィーワークについて