自分の本当の「こころ」は何処にある?本当の「好き」は?

 

大人自身が見つけないと

子どもに置いて行かれるし、子どもの害になります。

 

 

今日は、フリースクールの中学生が自分の「研究課題」を

保護者や関係者の前で発表するのを見てきました。

 

14,15歳の子どもたち5人、立派でした。

 

 

自分がふだん取り組んでいること

興味をもっていることから

 

さらに発展させて

今日の「研究発表」まで、もってきました。

 

 

ーーー

「剣術と体術の関係」
「初めてのドレス製作」
「吹奏楽とその楽器について」
「ヴァイオリンのガット弦について」
「ウクレレの製作と演奏」

ーーー

 

 

半年あまり

 

睡眠時間も削って

授業とも並行しながら、

 

 

それぞれの「好き」を見つけて

 

借り物じゃない

自分のあたま、言葉、手足で

 

調べたり

製作したり

 

編集したり

練習したり。

 

 

ご家庭の熱いフォローと応援

先生方の的確なアドバイス

 

周りの大人が

子どもたちのよい環境でいて

 

子どもたちの「自ら育っていく力」を育てます。

 

 

 

 

この子たちには、教えられてばかりです。

 

 

子どもたちに置いて行かれないよう

わたしもわたしの「好き」に火をつけます。

 

 

来週の美術の授業を

楽しみにしていてほしいです。

 

 

ーーーーーー

 

*画像は地理「アフリカ大陸」にじみ絵

 

 

 

>NPO愛知シュタイナー学園HP
http://aichi-steiner.org/

 

 


 

【芸術的に学ぶ★子どもと大人の画房寺子屋】愛知県豊川市

 

子どもクラス★シュタイナーの水彩画と日曜クラス

 

2017年度3学期の詳細ブログ

 

 

 

大人の寺子屋★ワークショップと技能習得プログラム

 

 

2017年度後期の詳細記事