子育て中のママさんにこそ、必要な...

11/4-5土日 2017イ・マエストリにて

「ミニ素数糸かけ」ワークショップには、子どもさんと大人の方が半々の割合で参加してくれました。

 

今回は、板に30本クギが打ってあります。


そして
いくつかある素数の、倍数の位置にあるクギに、色糸をかけていきます。

 

 


どのクギになるかを計算でもとめるには、(クギは30本しかありませんから)かけ算と引き算が必要になります。

 

そのうち

一定の法則で糸かけをしていることに、気づく瞬間があります。

 

 

 

「数学は美しい」

 


間違ったクギを選んで糸かけをすると、バランスが崩れて美しくないのです。

 

 

 

 

 

多くの子どもたちが、一生懸命に計算して、クギの位置を求めていました。

 

毎日、現役で計算の練習をしてるもんね。

計算すること自体が、楽しそう。

 


で。


今回、たった一人の方だけが


ひたすら

数学的な勘だけ、美的センスだけで、糸かけを完成しました。

 

 

それは...イベントスタッフのAさんです!

 


乳児を抱えながら参加してくれて、やっぱり途中で中断せざるを得なくなって、2日間かけて完成。

 

 

 

「めちゃくちゃ楽しかった~」

「糸かけしてる時は、自分の時間だったわ」

 

 

 

うんうん。

 

 


子育てしているママさんこそ

自分に戻る、一人の時間が必要だと思うのです。

 

 

素数糸かけは、

瞑想することにも近い...んじゃないかな。

 

 

 

 

また、やりましょうね!

 


イ・マエストリ

愛知県新城市の鳳来寺山表参道入口にある、木造校舎がなつかしい旧門谷小学校にて

毎年11月上旬の週末2日間に開催される、プロの作家たちによるクラフト市です。

主催:カフェ爾今
後援:新城市観光協会 鳳来商工会 NPO森林真剣隊