魂のこよみ

魂のこよみ · 2020/02/16
ーーーーーーーーーーーー 本当に実現したいことは 子どもたちが 幸せでいること 幸せでいることって 自分がそのままであり それを受け入れられている と感じられること それぞれのタネが 地上に芽吹いて ゆたかに生い茂ること 観る 感じる 考える わたしがここにいて 精一杯 生きること

魂のこよみ · 2020/02/09
ーーーーーーーーーーーー 落ち込む、ということは その時に留まる、ということ。 むしろ 恥ずかしい、と思うべき。 自分が ものが見えていない 思考が働いていない と気づけたのは、進歩か。 自分のなかの 魔を滅する 魔滅(まめ)まきが もう一度、必要だ。 鬼は〜そと! 福は〜うち! あら、あのお宅 1週間まちがえてらっしゃる??

魂のこよみ · 2020/02/02
ーーーーーーーーーーーー 立春のある週、 R.シュタイナー第44週の箴言でも あらたな感覚の刺激 からまりあい芽吹く万物の生成 について 触れられています。 2月は 植物観察をはじめるのに 良い時期かもしれません。

魂のこよみ · 2020/01/31
ーーーーーーーーーーーー オレの心は燃えているぜ(赤) 外の世界は冷えているぜ(青) すみません。 先々週の「嫌われる勇気」に続き きのう「幸せになる勇気」を 読んだばっかなんで。

魂のこよみ · 2020/01/25
ーーーーーーーーーーーー 1/23「章吾先生とおしゃべりランチ会」in幸田駅前書店を 無事に開くことができました。 博学な章吾先生から、 たくさんお話を伺いましたよ! 9歳児のこと 動物学や植物学のこと 2種のコインで考える累乗etc… おまけに発声トレーニング法まで! なかでも「ふたりのヴィーナス」のお話が、 わたしは、とても興味深かったです。

魂のこよみ · 2020/01/15
ーーーーーーーーーーーーーーーー 22歳の息子が読んでた 「嫌われる勇気」 自己啓発の源流「アドラー」の教え (岸見一郎、古賀史健) ラッパーの同級生も、愛読書だって。 そうか。 遅ればせながら、 わたしも読んでみた。 あ~ なるほど。 色々な言葉に納得。 そのなかでも、 「いま、ここ」に強烈なスポットライトを当てよ M.エンデの「モモ」に出てくる...

魂のこよみ · 2020/01/06
ーーーーーーーーーーーーーーーー は、は、は、は、はじめてかも! 「聖なる12夜」の夢を ほぼ、すべて書き残せたのは 今後の12ヶ月を占う 夢日記(12/26-1/6) これからの1年が濃縮した この時期に これまでの1年を決算事務して 振り返ることになったのも なかなか良かった 去年のいま頃の自分と、いまは別人! 8月にも、さらにもう一皮むけてた!...

魂のこよみ · 2019/12/29
ーーーーーーーーーーーーーーー いま、ふたたび わたしはわたしでいい わたしはわたしである と考える力が 目覚めてきた わたしの見たくない感情は 無意識へもぐって わたし自身を振り回す だから、時々 虫干しする 意識の光で 明るく照らす あ~そんな風に わたしは感じていたのか そんなわたしも いとおしい わたしはわたしでいい わたしはわたしである

魂のこよみ · 2019/12/24
ーーーーーーーーーーーーーーーー 映画「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」 22歳の息子と二人で見てきました。 最新版で完結編。 シリーズ最初の映画が封切られた時 わたしはまだ小学生でした。 映画が生まれてから42年。 バイオグラフィーワーク的にも 本当の大人になる年月。 今回の映画の感想を一言で言うと いま時代の スターウォーズだ...

魂のこよみ · 2019/12/15
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「AI 分岐点に立つ人類」*読了。 この本を読んで椅子をたった後 わたしは決定的に異なる行動を とる人になっているだろうか? それともこの内容を、ただ知識として 自分の中に取り込むだけだろうか? 答えは、まったく明らかだ。 3.11と原発爆発事故の後、 周りが真っ暗闇で上も下も分からない 不安と恐怖の夢を見た。...

さらに表示する