魂のこよみ

魂のこよみ · 2019/08/18
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー いたって平常のつもりでも 「怒ってる?」って、 いわれてた人間が 「話しやすい方ですね」って 1週間に2回もいわれた。 変われたのは きっと 自分だけの力で生きることを 手放したから。

魂のこよみ · 2019/08/11
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 子どもクラスでお願いしているのは 「今日はどんなことやったの?」と 無理に子どもに聞かないで、 自分から語り出すまで 待っていてくださいね ということ。 新しく体験したことは 心の海のなかに 静かに沈めていきましょう。 「今日はどんなことやったの?」と 意識の光をあてさせて...

魂のこよみ · 2019/08/04
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 山路を登りながらこう考えた。 智に働けば角が立つ。 情に棹させば流される。 意地を通せば窮屈だ。 とかくに人の世は住みにくい。 「草枕」夏目漱石 そのあと、主人公である画家の 芸術に対する 使命と信頼の言葉が続きます。 愛知トリエンナーレ2019の 「表現の不自由展」が 展示3日で中止になりました。...

魂のこよみ · 2019/07/28
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 夏休みの子どもの宿題は 夏を楽しむこと! よく遊び よく食べて よく眠ること! 学校の宿題? ...あぁ。 そんなものもあったね! 生活のリズムのなかに すこぅし、 いれるといいかもね。 とにかく、夏! 夏を楽しもう!

魂のこよみ · 2019/07/21
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 全身で夏を感じる まだtsuyu 心で夏を感じる まだtsuyu 頭はぼんやりと まだtsuyu 世界からのお中元を 大切にくるむ

魂のこよみ · 2019/07/14
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー プクプクと 炭酸水の中で のぼっていく 泡のイメージ とまることが できなくて さいごには ポンとはじけて 広い世界へ 飛びだしていったまま なかなか もどってこない わたしの一部

魂のこよみ · 2019/07/08
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー なつ つゆ なつ つゆ 夏至の後の 激しい日差しを 梅雨はさえぎってくれる なつ つゆ なつ つゆ 花々の中に 世界の思考を観る なつ つゆ 夏 つゆ 本番は まだこれから

魂のこよみ · 2019/06/30
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー いちばんの高みで 一瞬、 時が止まる。 いま、ここから 向きを変える。 失ったわたしを 探しに行く ゼロポイント。

魂のこよみ · 2019/06/24
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 手放す 夏至の時。 空いた手元へ 「新しいわたし」 が 「やがて来る」 と 信頼して。 (ヨハネ祭の情景)

魂のこよみ · 2019/06/19
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 梅雨の晴れ間に 青い青い空を見上げる 空があんなに青いのは 暗い暗い宇宙が 背後に広がっているから 私のカケラは いま あの宇宙の中にいる

さらに表示する